2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

残念 細くて細くて細い月を見ること 今日は叶わないかな?

 月の出入り  秋田 http://koyomi.vis.ne.jp/img/moonage/bmoon29.gif

緯度:39.7167° 経度:140.1167° 標高:   0.0 m 標準時:UT+9h
年月日 方位[°] 南中 高度[°] 入り 方位[°]
2012/09/15 4:11 84.1 10:38 53.2 16:56 272.5

月の高度・方位 秋田  緯度:39.7167° 経度:140.1167° 標高:   0.0 m 標準時:UT+9h 

年月日 時刻 高度[°] 方位[°] 視半径[″] 月齢 天体
2012/09/15 4:11:00   0.0 84.1 951.3 28.1

月の高度・方位 秋田 緯度:39.7167° 経度:140.1167° 標高:   0.0 m 標準時:UT+9h

年月日 時刻 高度[°] 方位[°] 視半径[″] 月齢 天体
2012/09/15 4:38:00   4.6 88.3 952.9 28.2

月の高度・方位 秋田 緯度:39.7167° 経度:140.1167° 標高:   0.0 m 標準時:UT+9h

年月日 時刻 高度[°] 方位[°] 視半径[″] 月齢 天体
2012/09/15 4:54:00   7.5 90.8 953.9 28.2

あかときっていいなと思う

F1000001 F1000003 F1000006 F1000007 F1000012 F1000016

          時空列に撮った昊の変化 暗闇にポツンと1個だけ明るいのが木星だと思うの 

5惑星の高度・方位  秋田
緯度:39.7167° 経度:140.1167° 標高:   0.0 m 標準時:UT+9h

年月日 時刻 高度[°] 方位[°] 視半径[″] 等級 天体
2012/09/14 4:34:00 -11.8 75.2   2.4 -1.4 水星
2012/09/14 4:34:00 31.4 93.1   8.9 -4.2 金星
2012/09/14 4:34:00 -58.0 51.3   2.5   1.2 火星
2012/09/14 4:34:00 71.0 157.5 20.4 -2.4 木星
2012/09/14 4:34:00 -42.3 60.2   7.9   0.8 土星

月の出入り  秋田
緯度:39.7167° 経度:140.1167° 標高:   0.0 m 標準時:UT+9h

年月日 方位[°] 南中 高度[°] 入り 方位[°]
2012/09/14 3:05 77.7 9:48 58.2 16:23 279.0

明日のお天気

 だけど さっきランディのご飯をあげに出たときに
 いつものようにクセで 昊を見上げたんだけど
 ミルキィウェイがみえてたし 星々の瞬きが綺麗だったのに。。。

 予報では / 降水確率も 50/60

 で あんなに綺麗な星並びで 明日のお天気があまり良くないなんて
 とても信じられなくて つい 今し方 外に出て また昊を見上げてみました。
 ・・・昨日は雨だったので当然星空は見えなかったんですが 先ほどのような
 ミルキィウェイがみえなくなり 代わりに? 西の昊 たぶん水平線近くと
 大保式方角で2回 雷光がみえたので 落雷情報 サイトを確認したんですが・・
 男鹿半島方向にみえた雷光の足跡は載ってませんでした Foudrefigure



 さて・・・ 昨日の朝のことですが・・・
 爺(舅)から 「んがだば親殺しだ!」と言われたけど・・・
 殺してないし 殺そうともしてない 間違ったこともしてないんだけど
 でも 面と向かって言われちゃいました



 笑っちゃうのは アタシが殺さなくても
 自分で死にそうになって以来 死ぬしびしらねぇでねぇの!! って
 爺(舅)に向かって言ってやりたかったけど オニヨメになりきれていないせいか
 「あ~~ぁ またはじまった・・・」 と ぼそっと呟いて終わりにしたってこと。


 爺(舅)という人は おへそが普通のヒトより 斜め41°あたりに
 くっついているのでありましょう(;-_-)=3
 とんでもないことに難癖付けたり ねたみそねみが人一倍どころか
 百倍も・・・  
 ゲフンゴフン・・ 百倍は おおげさだとしても
 そんくらいはあるんではないかと。。。
 そして ねっちょふけぇヒトなんです  ┐(ー'`ー;)┌


 こういうタイプの人といっしょに暮らすということは
 地雷を踏まなければいいのですが 地雷ですので
 何所に埋まっているかも予測が付けられないという恐ろしいお方です。
 踏んだら最後 爆風が収まるまで 自分が傷つきながらも じ~~っと
 待つしかないんです(ノ_-。) 


 幸い 嫌なことがあっても 昊を見上げて 綺麗なものを見つけたり
 遠くにみえる雷光にドキドキしたりするような 変な余裕?を持ち続け
 られるという 特技?があるので まだ こうして心が折れないでいられる
 のかもしれません


 でも 最近 とみに メンドクサイ を多発する私。。。
 爺(舅)婆(姑)の要求も飲める物は飲み 今日も今日とて
 別鍋で御飯を用意したのに(Betunabe ) 全部無駄にされたりとか・・・ 
 コレッテナンノイジメデスカ と嘆きたくなるようなことが日々多いということは
 そのうち 自分の中で何かのバランスがガタガタと崩れて 今よりももっと
 嫌なことが起きそうな ヤな予感が。。。。。
   

沈みゆく月  明けの明星

 Lune 3 heures 53 minutes le samedi 01 Septembre 2012 撮影

 西から さわさわと神々しい光で 目が覚めたというか 冴えちゃいました


 なので ついでに明けの明星がみえてるんでないかと 東の昊を観たくなり 外に出てみました
 いましたよ Vénus様  Vnus 


 Vnus2 こちらは 暁の金星


                     そして 日の出の昊色 Lever_du_soleil  


みえた♪♪

 蒸し暑いか確認しに外に出てみたらお向かいの屋根 ちょい斜め上にいた Lune1


 で お月様が全部見えるトコまで移動してみた♪♪ Lune2


 Lune3 Pris à 19h30 le vendredi, Août 31, 2012