2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

▽・ェ・▽ と一緒にしあわせに ♡

Fourrure de Korataro Le moelleux et chaud kotaro attakaina ♡

Sat,1 Nov 2014 pm4:28


Mon,3 Nov 2014 pm2:36  おやつのおいもちゃん♪ともっふもっふ毛皮

Jour 9 aujourd'hui pour aller faire une promenade avec 虎太郎

今日で虎太郎の散歩を交代して9日目

交代4日目の体重が 散歩してるから減ってるかと思いきや ドーーーーーンと増えていてげっそり驚愕&謎  だって食べる量も減ったのに? 何故にそんなに増えた? 
でも昨日あたりから 減る傾向にあり このまま 調子よければ 明日も明後日も 減っていくのではないかと・・


まぁ そんな私の目論見なんぞ 所詮 夢のようなもんだ・・
コタ父の足 不虞だが これをきっかけに 私のダイエットがなるよう 地に足を付け
あと 虎太郎に振り回される散歩 じゃなく  虎太郎が飼い主の指示に従って歩ける散歩訓練 ⇒ やがて誰と散歩してもリードを握る人に従順でいられるような賢い▽・ェ・▽に育てたいですなっ♡


だってね 私のばね指手術後 握力はある程度戻ったけど コタがゴイっと人を引っ張るの アレ良くない!!
腰とか足 悪くなっちゃうよ~><。 コタ父ですらアキレス腱ぶっちぎれる直前だったのだから 力持ちコタは 人に優しく歩かないとダメよ
盲導犬のようには無理だけど 押さえるポイント それに近いところ目指して歩いてたら お利口さんになってた ってなコトになったら嬉しいな・・ と


ところで 男鹿の食材で来訪者歓迎、弁当完成 市職員と海洋高生が考案 ってことで 私の姪っ子 お弁当パッケージの絵を担当したんですって♡ 姪っ子ちゃん 頑張ってますよ(*^▽^*)
20140903g12  

今朝はボブと仲良くなれそうだったのに

ちっちゃいワンコ ボブっていう名前の・・・ 体格はコタと比べたら コタがゴジラで ボブが人間くらいかなぁ 

ん~~~  そんなに極端じゃないけど まぁ そんな感じ
お互い 意識し合ってるけど フレンドリーなしっぽふりふりだったので コンクリート土留めをぐるっと回って ボブの近くに行く許可をもらったけど ボブのが先に ガウ って 

コタが近づいてきて その大きさに初めてビビったのか? コタは右手でやめてよ~ って感じに前足動かしたら ボブが乱気になりかけたので慌てて 土留めの歩道側に退散したら またまた二人顔を合わせて しっぽふりふり
なんでしょ? 塀越しだと仲良くなれるのって やっぱ 体の大小バランス?


家の近くに来たら ドーベルマン♀ がこっちに歩いてきてたので 回れ右逆戻って 退避したのに スピッツ系のワンコと豆柴とも遭遇  スピッツ系の飼い主さんは こっちがよけてたのを察知して足早に去ってくれたけど 豆柴の飼い主さんは まるでけしかけるみたいに 退避してるこっちに近づいてくるんだもん 虎太郎がガウガウして 酷い有様 

それでも 2時間以上 散歩とグリーンランドで 自由に駆け回ってきたから 今日はこれで許して コタチン

La saison arrivée de raisins et les poires et marcher avec un chien rafraîchissant matin

今朝 足の具合の悪いコタ父に代わり 天王グリーンランドまでテクテクと散歩に出たのは日の出前の4時40分
芝生に到着して 一息ついて時計をみたら 5時10分 (;^-^A  コタと一緒に歩くと1.5倍の時間かかるのなぁ (;^-^A
帰りも同じルートで戻ることに決めたのは良いんだけど おもしろいことに コタの視界に入らない▽・ェ・▽がいるとガウガウ合戦しないし 通り過ぎてから▽・ェ・▽に気がつくと あれ~~~いた~~ みたいな感じで見つめてるのよね
どんな▽・ェ・▽が近づいてきても 盲導犬や警察犬のように動じないでいてくれるようになって欲しいんだけど・・・
自分主体でオレ様一番みたいな雰囲気かもしているから どんな訓練したら 盲導犬みたいに 物怖じしなくて 犬特有の雑念に気を散らすこと無く すたすたと歩いてくれるのか・・・
飼い主が間違ってるから 多分 コタ父の足 具合が悪くなったんじゃ無いのかなと 推察してます

かくいう このわたくしも 今日久々にコタと歩いて感じたのは 急に走り出されると準備が出来て無くて焦るし 自分の歩幅とコタの歩幅 走る速度 等々 当然のように違うから 下手すればぎっくり腰とか すっころぶとか 珍事・一大事起きちゃいそうだったし (。>0<。)


でも まぁ あれです。往きが元気良いのは ウンチ出したいから&ウンチ出すのに丁度良い場所探しながら テゲテゲっと急いでいるのはわかるのよ・・
落とし物するとスッキリとした感じで ゆっくりと歩いてくれるものねぇ(*^m^)

途中 看板があって 遠くから見ると 人がうずくまっているように見えてて コタも あれ?なに?怖くない?変で無い? って 感じで 3歩あゆんでは立ち止まり 近づくのを恐れるみたいに様子を見ながら ついにその看板の近くに来たら 怖いもんじゃないって理解したとたん 何事も無くすたすた~~と歩き出して・・  おっかしいよ~~!でっかいなりしてものすごい小心者なんだもの (* ̄m ̄)ノ
そして 戻り 5時半ころかな? 研修生仲間だったが 梨と葡萄の直売所にて作業中らしい・・ エスティマが止まっているので もしかしたら園地じゃなく 店舗でなし・ぶどう園の開園準備なのかな? って思ってのぞいたら いた~~♡ 
おはようー と ご無沙汰しちゃってるご挨拶して しばし 談笑
今年の幸水は食べ頃がいつか聞いたら 9月10日頃だよ~♪ って教えてもらったので じゃぁ 近いうちに買いに来るねぇ と 約束したらば 「収穫はじきだけど食べてよ」 って もぎたてとれとれの香りの良い葡萄を一袋も分けてもらっちゃったのです。
話をしながら コタが香りにつられて 鼻をヒクヒクするので デラウエアの一粒を与えたら もっとちょうだいって態度になって・・・ 笑えた~(*^▽^*)
あれ? ▽・ェ・▽って葡萄食べて良いんだっけ? って二人で一瞬固まったんだけど K子さんが 「そういえば うちに来るお客様の中で ▽・ェ・▽を連れてくる人がいて 葡萄食べさせてるの見たよ!大丈夫でしょ」の言葉に それじゃいっかぁ ってなって 虎太郎は デラウェアと白い葡萄と多分あれってスチューベンかな? 三種類の葡萄食べちゃったよヽ( ´ー`)ノ


その後 家に帰り着くまで 牛歩じゃないけど まじめに歩いてくれないコタのせいで 帰宅時間を見たら6時半過ぎててびっくり(゜ロ゜屮)屮

末っ子♂に持たせるお弁当のおかずを チャチャっと作って 昨日残り物と お弁当のために作ったおかずの残りでアサメシにしたけど・・・
つくづく思うわぁ~~  爺(舅)がいないと 面倒くさくなくてイイんだもん  全然気を遣うところないから 自分にも余裕っていうか・・ 
家にいると 自分のこと 子ども達のこと コタのこと オヤGのこと 爺(舅)婆(姑)のこと 一人で何人分気を回さなきゃない? 普通の穏やかな爺婆なら良いけど おへそが斜め83℃方向に着いているんじゃないかって感じの爺(舅)と 介護認定で今年の冬から 要介護2になった婆(姑)・・・
幼子の面倒を見る方が ずっと気楽なんだけど(;^-^A

盥が虎太郎のプールになるっ!!  (*^▽^*)

2 Cuve コタ父が こんなものを買ってきたのにはワケがある

コタローは ダブルコートなので 今日みたいな日には暑くても朦朧としちゃうくらい ぐで~~としますので そんでプール代わりのつもりらしい
まぁ 私も虎太郎ハウスで水遊びできるので嬉しいけどね (*'-^)b

この天気ったら・・・

梅雨入りぃ!? うっそぴょ~~~ん って感じします

反面 豪雨にあわれてすさまじく困っておられる方面もあると知ると お天道様不公平だと思うし

コタローは もっふもふの冬毛が一気に抜けたらスッキリして良いだろうに 毎日毎日ま~~~いにち ブラッシングです
毛玉もとい 毛糸玉が出来そうな勢いで毛のクズが貯まっております。

オヤGと私と 毎日別々にブラッシングするんですけど 今日 ってか 今頃二人そろって コタの毛のお手入れ? したら オヤG 「今までいやがられてきたけど今日は されるがままだな・・・」 と言いまして

そらぁ オヤGのやり方が悪いから いやがられるに決まっとろーーがっ! コタだって 気持ちの良い脱毛方法のがいいべっ! 行動と言葉と一緒に受けて気持ちが良いことだったら受け入れるべ オヤGは無理栗毛を引っこ抜くからいやがられるに決まっておろうがっ! 去年からやってて今頃わかったのかっ!  と私から コテッコテにやっつけらた次第です

 

秋田犬って 怖い?

少なくとも 私が出会った秋田犬は皆フレンドリーだけどなぁ

そして うちのコタローなんかは 彼自身が臆病な一部分をもってるので 体毛を真っ白けかもしくは真っ黒けにしたら 臆病な白熊か熊 ってイメージ
コタローに関してだけ言えば 気は優しいくて力持ち 感受性が強いので ヒトを良く癒してくれる癒し手になってくれる 
遊びは・・ ボール遊びと引っ張りっこ それと野山を駆けめぐることが大好き 大きい身体を持て余さないためにも 沢山の運動量は必須

1月生まれのコタローが我が家に来たのが3月の始め いっしょに暮らして8ヶ月 今までいっしょに暮らした▽・ェ・▽の中で 一番 ひとなつっこい 可愛い家族の一員。

なんで 猟犬だから怖い とか 言われるようになっちゃったかってなったかといえば 理由はそれなりにあるけど 猟犬だってヒトと寄り添って生きてきた犬なんだし そのあたりをちゃんと理解して 飼い主と犬と一緒に暮らす 犬をもっとよく知る っていうことが基本
それが解らないんだったら 解る努力をしないんだったら あきたいぬの良さを解るはずもない って のがワタシの持論

秋晴れです。

日々秋の気配が濃くなり 今が丁度すごしやすい気候ですね。(暑さ寒さも彼岸までって言いますしね・・・)

稲刈りをしなくなって10年以上過ぎた我が家ですが ご近所の稲の育ち方とか 刈り入れ作業がまだ進んでいないとか そんなことが気になるこの頃です。

秋が深まると同時にヤバイことに食欲が増してきてリバウンド始まりました(^^;)ゞ
今日は 虎太郎の教室が河川敷であるので 思いっきり運動になるかと思ったんですけど 私はリードを持てないんだった。。。
今日のリード持ちは コタ父です(;-_-)=3