2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

有りの実 農作業日記

親分を決めたらね・・・

 樹幹の中心に大きな空間を持った Y 字型に近い感じをイメージして整枝していくんだって.

 枝の整枝 コツ は解ったんだけど でもねぇ  いざ自分の樹に向き合ったとき

 教わったことをどれだけ覚えてて実行できるのなぁ

 
 剪定して 秋までのお世話の仕方で 来年の結実にどれだけ成果が出るのか ?(゚_。)?(。_゚)?

 今日教わった 新聞紙のこととか 施肥のこととか いいタイミングでお世話していこうと決めた私です(^^)/  

 

咲きそろわないので

 受粉したらメモ出来るように 野帖を準備していたのに
 梨畑に着いたら 持ってきてないのに気が付きΣ川( ̄▽ ̄;)
 しかも 昨日とあまり変わらない生態(バルーンも少ない)
 なので1本終わらないうちに終わらないうちに戻ってきてしまい・・・
 
 チョット早めにお昼とって 今度こそ野帖持って頑張ってきます(^^;)ゞ
 

 天気予報は 気温は上がってきてるとかいうから
 たぶん 午後はもっと開花進むかなぁ 進むと良いなぁ
 でも 9時半くらいからずっと 薄曇り・・
 雨が降りそうだとは一言も言わなかったから 信用して
 どんどん バルーンを破って受粉しよう 手(グー)

摘蕾 急がなきゃね(^^;)ゞ

 主枝先端・側枝先端の摘蕾をちゃっちゃか済ませないと・・

 今日は最高気温が22℃にもなるという予報だったけど お天道様は
 まだ 私に味方してくれてるのかな って自惚れちゃうような 最高気温は
 梨畑のあるあたりは19℃ 私の家では17℃ 

 果樹試験場からの幸水開花予想は 4月15日現在 5月1日が開花始めで
 満開期は5月6日ということが伝わっていますから このまま 気温の推移が
 平年並みかそれ以下であるならば ゴールデンウィーク真っ最中に授粉作業

 それまでに間に合うと良いなと思いながら お天道様と天気予報を付き合わせて
 作業にいそしんでおりますが・・
 ガンバレ自分 ってところです

 (蕾や太平山のすっきり雄姿を載っけようと思ったけど そろそろ晩ごはんしたくですのでのちほど)

油断大敵

hana09012 バルーン状態になる前に主枝先端と側枝先端の花を摘んでしまいたいんですが
今年こそ間に合うかな?ピッチを上げて頑張らないと無理な気もするけど・・
やれることをやれるだけやってダメだったら自分の力量不足を向上する方法を考えれば良いだけです

あぅぁ~~~(ToT)

    
 お昼前からペカーッと晴れてきたので
 午後から剪定に出ましたのでございます

 去年 剪定ではかなり頑張ったつもりだったけど 夏期管理が悪かったから
 ビョンビョンと徒長枝が伸びていたり 枝の更新するべきところをやって
 いなかったり・・ という問題箇所が多いことに気が付き とある枝を
 ズバッと一刀両断する気構えで ガッシガッシ鋸を当ててたら勢い余って左の
 親指(枝をどういう支え方してたか不明)に ズガシッ!!と鋸が当たってしまい・・
 その時は 鋸の刃があったんじゃなくてグリップだろうと思ったんだけど
 もどりに軽トラのハンドル捌きして なんかジンジン痛い気がする・・ と
 左親指を見てみたらげっそり
 
Injure01
 運転し始めて最初の200m進んだくらいのところまで来た頃には
 かなり痛くなってきて・・  こりゃぁ困ったなって感じだったんだけど
 今はさほど大したことないよ ε=( ̄。 ̄A


 でもって 雪・・
 お願いだからさぁ  もう降らないでよ(;-_-)=3
 今日は9列目完成&10列目の北側1本の三分の一くらいしかできなかったのよねぇ
 
 あと 花粉症なのか? 風邪なのか?

 微妙・・・

 花粉症には罹ったことないハズ

 左耳の上あたり 昼御飯のあとで 妙に痛かったから
 こりゃ中ったら大変! でも 頭痛薬飲んでおこうと思って
 イブ2錠飲んだらチョットしてから頭痛は治まり・・

 剪定諦めかけてた3時近くに 鼻水ずぅるずる落ちてきたので
 それも早期に退散してきた理由の一つだったんだけど・・・・
 
 さて・・ と 爺さん用の白米は炊きあがったし 私たちが食べたい
 玄米御飯は今スイッチONしたばかりだから とりあえず 爺さん達に
 煮物二種類で先に御飯食べてもらおうっと♪( ̄▽ ̄)ノ

体調不調続きでいたので しばらくぶりに樹と向き合うのが心配だったけど

 
 意外と やってみると 一本一本の樹たちを どう育てようとしていたのか
 向き合ってるうちに 去年の構想を引っ張り出すことが出来るのには
 自分でも以外であります~♪

 ここ数日は剪るのが楽しい感じがしています。

 2月に結構小春日和があったのに あの時期に少しずつこなしてれば
 実は今頃は もう少し 作業が先に進んでいたに違いないんだけど
 心もカラダも前に出ていけず(^^;)ゞ
 そういう弱っちい自分に腹が立ったりしながら それでも 前に進んでいるのだから
 これからも 少しずつ頑張るのを積み重ねていきたいです。

 そうそう ばね指は 思ったほど悪化して来ないので 剪定のあと 誘引が終わったら
 お父さんや子供達と 久々に5人でまったりと温泉にでも浸かりにいきたいなぁ

秋ですねぇ

 昨日までは ジリジリした日差しでも カラリとした風に
 そろそろ刈り時が近づいてる稲穂の香りが乗っかってたり
 田圃のまわりを片付けて 燃してる煙さえも 秋だぞ~って
 言ってるように見えたり。。。
 今日は曇ってて ひんやりした空気が「秋色を濃くしてあげるよ♪」って
 言ってるみたいだし。。

 
 ちょと くたびれてきたので 梨のコンポートを一口いただきました♪♪
 これから豊水を様子見と たぶん ごそっと収穫をして 戻ったら
 選別だな。。。
 

かったるいなぁ

 摘果 予備摘果 すっ飛ばして 本摘果します(。・_・。)ノ

 日曜日 側溝上げに参加して濡れ鼠みたいになって帰ってきて以来、
 不調続きだけど 頑張らないと摘果終われないゾ!!  と 自分に発破かけてみる。。
                        

鋭意摘果中

F1000006授粉作業で狙った結果 狙った果実が目立って大きい F1000007私の指先と比べると まだこんなに可愛い幼果
F1000008このくぼみは既に毛虫などになめられたのか!? F1000009早く摘果をすませて果実が美味しくなるように手助けしないと!!

 
 今日のお天気は スコーーンと空が抜けるように高くて
 そんな空を見上げたり 向かいに見える太平山を眺めならの
 摘果作業は思ったより辛く無かった♪
 まぁ とっかかりだから 調子掴んで波に乗るみたいに
 ちゃっちゃか仕事がはかどるようになるまで 大変かも^^;

 一日 何本摘果出来るかなぁ
 5本以上終わるようにしたいんだけど、そういうノルマみたいに決めて
 こなせたら あっという間に 摘果はかどるんだけどなぁ(;-_-)=3
     

え~~~っ これって鱗片脱落っていうんだったよなぁ(^^;)ゞ

 土を起こしてきました

 幸水は未だ鱗片脱落前ですが 豊水かなぁ? 鱗片がすっかり
 落ちていたのが結構ありました。
 F1000010                            F1000006 



 たぶん ↑ の画像 左が幸水で右が豊水かと
 
 F1000002
 夕方帰宅したら 家の前の水仙が ぽこっと可愛らしく
 ふたつみっつ 開いておりました。

 本日の当地 隣町の五城目では最高気温が21.9℃を観測したとのこと
 平年の五月中旬から下旬並みの季候だったようですが 意外と私には
 あったかくは無かったというか 吹く風が冷たかったからかなぁ?
 畝立て機を使って作業してても先回の時のような玉の汗は流れず
 ホッとしたものの 実は アカシヤの根っこがはびこりすぎて 作業が
 なかなかはかどらず。。 (T^T)

 今日はこの辺で 歯を磨いて休むとします